TOP INFO PROFILE GALLERY CONTACT

福良 雀


Fukura Suzume
Illustrations Gallery
| CALENDAR | LATEST ENTRY | ARCHIVE | CATEGORY | COMMENT | PROFILE | OTHERS |
さよならブーツくん
ブーツくん全貌web32

このブログは一ヶ月以上更新が無いと
トップに広告が出てしまうらしい。広告が出ないように頑張らねばのう。

新作イラストもアップしたので、ギャラリーにもお立寄り頂ければ幸いです。

さて今回は私のブーツのお話。

写真のブーツを買ったのは何年前だったろうか。
少なくとも5年以上は履いている。
既に私の足の形になっているこのブーツ、
実は1000円ショップで買ったのだった(笑)

靴を長持ちさせるには、何足かでローテーションを組んで履くのが鉄則。
…だったはずなのだが、可哀想に、このブーツ、
ここ数年の秋冬の間、殆ど毎日、私にこきつかわれた。

というと、皆様は「ああ、安いからね」と思われるかもしれません。
でも、違うんです。

このブーツ、ほんとに履きやすかった。
私の足は24.5〜25cmと大きく、幅も広い。
現在所持している靴でさえ、満足な履き心地のものは少ない。

それなのに、この1000円のブーツ、ほぼ完璧な履き心地。
オーダーメイドのようだったのです。デザインも大好きでした。
だから、いけないと思いつつも、
出かける時ついついこのブーツに足を入れてしまう。

結果、履き潰すことになるのですが、
このブーツが大好きだった私は、
修理を繰り返しながら、履き続けたのでした。
時には1000円のブーツに1500円の修理代をかけながら(笑)

こういう巡り合わせって何ていうんでしょうかね。縁…ですかね。
私の場合、衣食住で自分に合うものって(時には衣食住以外でも)、
そのお値段とはあまり関係ないみたいです(笑)

でも、そんなブーツくんとの濃密な関係も
そろそろ終わりにしなければならない時がきたようです。

さよならをする時がきてしまいました。さすがに、これは限界ですよね。
破損かかとweb29  破損前靴底web28

ありがとう、ブーツくん。
ずいぶん無理をさせてしまいました。ごめんなさい。
あーあ、悲しいな。この秋冬は寂しい思いをしそうです。

余談ですが、台東区三ノ輪近くの玉姫神社というところで、
毎年4月と11月に靴供養が行われるそうです。
|00:31| 日常 | comments(0) | - | posted by
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.