TOP INFO PROFILE GALLERY CONTACT

福良 雀


Fukura Suzume
Illustrations Gallery
| CALENDAR | LATEST ENTRY | ARCHIVE | CATEGORY | COMMENT | PROFILE | OTHERS |
タイ旅行記(1)微笑みの国へ
ほほえみ
< 撮影 : 友人Jame >

2013.3.1〜7、微笑みの国タイへ。滞在先はチェンマイとバンコク。
同行の友人は、自ら営む雑貨店やアクセサリー製作の為の買い付けが主な目的。
それをいいことに、私は何の予定も立てないまま彼女にくっついて歩く。

これが楽しかった。

観光名所は二の次。
バッグや洋服、アクセサリー、布、モン族の刺繍やカレン族のシルバーパーツ、
可愛いものや、素敵なもの、時には変なものを、ひたすら求めて歩く路行きの旅。

道端には初夏の異国の花が咲き、それを写真におさめる友人。
私もつられてシャッターを切る。

お腹が空いたら適当な店に入り、
パッタイ(タイ風や焼きそば)やソムタム(パパイヤのサラダ?)を肴に
シンハービールやチャンビールを飲む。

パッタイ

ソムタム

屋台に美味しそうなものがあると、お腹が空いてなくても思わず食べてしまう。

連日天気が良くて、夏に向かう強い日差しが道にくっきりとした影を落とす。

…なんか、…白日夢?(笑)

ちょっと歩き疲れた身体と、ビールでほろ酔った頭で、ふと、そんなことを思う。

そしてタイの人々の笑顔。
最初は素っ気ない感じだけど、ちょっとした拍子に、にこっと笑ってくれる。
なんだか、お花が咲いたようで、嬉しい。
その笑顔のタイミングが日本人と似ているような気がするのは私の思い違いだろう。
その証拠に日本人の笑顔は「曖昧で不気味」(笑)と言われ、
タイは「微笑みの国」と呼ばれる。

とても贅沢な時間だった。

そんなのんきな私を横目に、友人は仕事もあったので大変だったと思う。
それにしても彼女の買いっぷりにはホレボレ。
普段はふんわりとした雰囲気の彼女が
「ちょっと本気モードに入るわ」といいながら、
大量に買い付ける姿には、横で見ていてカタルシスを感じてしまう(笑)

珍道中といえば、珍道中。書きたいことはたくさんあるのだけど、
全部書いてると大変なことになりそうなので、
次回は今回の旅のテーマとも言える、可愛いもの、素敵なもの、凄いもの、変なもの、
に焦点を合わせて書きたいと思う。
書けるかな。
|18:34| 旅/散歩 | comments(1) | - | posted by
Comment








TITLE: SECRET: 1 PASS: b2a0d1023ea13c3f654b09b1ffa28403 おー!ちかちゃんの旅のスタンスは私のスタンスに似ておる〜w 一足先に初夏の匂いを感じてきたのであるね。こっちもそろそろ春が来たね〜 夏は嫌いだけど夏が来る前は好き。楽しい旅行記、これからも楽しみにしておる!
posted by ゆじゃ | 2013/03/15 12:43 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.