TOP INFO PROFILE GALLERY CONTACT

福良 雀


Fukura Suzume
Illustrations Gallery
| CALENDAR | LATEST ENTRY | ARCHIVE | CATEGORY | COMMENT | PROFILE | OTHERS |
コレジャナイロボ
コレジャナイロボ
コレジャナイロボ
(2005/12/20)メディコム・トイ
商品詳細を見る

コレジャナイロボをご存知でしょうか。
有限会社ザリガニワークスの太郎商店レーベルが開発し、
2001年11月10日に発売した木製のロボット型玩具。
商品コンセプトは、

『「欲しかったのはこれじゃなーい!!」
 プレゼントを開けた子供から発せられる悲痛な叫び。
 楽しいはずのクリスマスが突如、修羅場に。
 こんな経験ありますか?
 できれば避けたいものです。
 しかし人生、欲しい物が何のリスクもなしに手に入るなんて話はそうはありません。
 欲しい物を手に入れる為には努力も必要だという事を
 何らかの機会に知っておくのも良いでしょう。
 「コレジャナイロボ」はその絶妙な偽物感、カッコ悪さにより、
 その事をお子さまにトラウマ級の効果をもってお伝えする事でしょう。
 情操教育玩具として是非お試しください。』
『コレジャナイロボ公式サイト』より引用)

ということだそうですw

私は、今の少年が欲しがる玩具に全く疎いのですが、
ちょっと調べてみると、こんな感じが人気だそうです。
            ↓
獣電戦隊キョウリュウジャー カミナリ変形 DXプテライデンオー
獣電戦隊キョウリュウジャー カミナリ変形 DXプテライデンオー
(2013/04/20)バンダイ
商品詳細を見る

現代のお父さん、お母さんは、万事にそつが無いし、
情報量も昔に比べて半端無く多いので、まさか
獣電戦隊キョウリュウジャー カミナリ変形 DXプテライデンオーを欲しがる子供に
手作りロボットを贈ってしまうなどという悲惨…、
いや大きな勘違いをする方は少ないと思いますが、
昔のお父さん、お母さんは、結構このパターンあったのではないでしょうか。
あんたの昔っていつだよ、と突っ込まれると、答えたくない、お年頃の私ですが、
まあ、昭和ですね。

コレジャナイロボを見る度に思い出すのが、ある風景。
実は、私も被害…、いや経験者。

私の子供の頃の少女の憧れといえば、リカちゃん人形。
私も例に漏れず、欲しくてたまりませんでした。
しかし、ある日、父親が買ってきたのは、…なんというか、こんな感じ。
                           ↓
昭和のフランス人形
(Photo : JET ANTIQUEさんのサイトから転載)

…いわゆる昭和のフランス人形というのでしょうか。
さすがに手作りではないですが。
私の子供の頃は、この手の人形は、一般家庭の箪笥やテレビなどの上に
お土産の郷土玩具などと共に、ケースに入って、もれなく飾られていたりして、
あまり魅力のあるものではなかったのです。
友達と、お人形さんごっこ(死語?)もできないし。

ウルトラがっかりし、
「これじゃな〜いっ!!」と
心の中で思いきり叫んだのは
言うまでもありません。

確か小学校に入る前でしたが、その時の映像は今でも脳裏に蘇えります。
「……ありがとう。」と言ったことも(我ながらけなげだw)。
やはり、しっかりトラウマになってますね(笑)

今、改めて見てみると、アンティーク感がなんとも可愛い。
郷土玩具も今は大好きですが、昭和の子供には分かりませんw

ちなみにコレジャナイロボは大人の為の玩具です。
対象年齢15歳以上。冗談の分かる年齢になってから。
本当の子供にあげたらダメなんじゃないかと…。

追記:リカちゃんも後に、ちゃんと買って貰いました。
コチラ、レディリカちゃん。ファッションに注目!!
 ↓
レディリカ
|01:57| アート | comments(0) | - | posted by
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.