TOP GALLERY CROCKY

福良 雀


Fukura Suzume
Illustrations Gallery
| CALENDAR | LATEST ENTRY | ARCHIVE | CATEGORY | COMMENT | PROFILE | OTHERS |
桜 2014
1扉写真41
2014.4.1 近所

今頃、桜かよ、、、と、呆れる顔顔顔を
妄想しながらの今年のさくら備忘録。

去年の秋口から初春にかけての私は冬眠モード。
ここ数年、周りの環境が少しずつ変化し、
心と身体が常に半歩遅れる感じ。

これじゃいかんと、新たなチャレンジを始めたりしつつの
晩春から初夏。現在に至る訳です。

ここで少しブレイク。
プチ過去を振り返る作業にしばしお付き合い下さいませ。

冬眠モードと言いつつも、穴蔵にはこもれない、この渡世。
なんだかんだと動き回っております。

てな訳で、今回は桜。

「さくら」の語源
 1.古事記に登場する木花開耶姫(このはなさくやひめ)のさくやが転化したという説。
 2.さくらの「さ」穀物の霊を表す古語で、「くら」は神霊が鎮座する場所を意味し、
 「さ+くら」で、穀霊の集まる依代(よりしろ)を表すという説。
  桜の開花が農作業の一つの目安になっていた為。

日本文化や日本人の心に深く根付いている桜ですが、
皆が皆、桜を楽しみにしていると思ったら大間違い。
憂鬱になったり、気分が悪くなったりする人もいる。
また、桜の森の満開の下が怖ろしかったり、
桜の樹の下には屍体が埋まつている、と妄想を逞しくしてみたりする。

なんだかんだお騒がせな桜ですが、
私の場合は、暗く寒い冬が終わるという安堵感と共に、
これからの季節への期待感で胸が膨らむ。
そして、ただただその美しさに圧倒され、ひたすらお姿を拝む。
……酒を飲みながら(笑)
酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞ〜、と浮かれ状態に。
これが本音かもw

ではでは、今年、私が出会った桜達を紹介させて下さいませ。

2014.4.1 母の施設に通う途中の桜 
3母の施設に行く途中の桜41

2014.4.2 国立は今年もお花まみれ part.1 大学通り 
5お花まみれの国立42

2014.4.2 国立は今年もお花まみれ part.2 大学通り 
6国立42

2014.4.2 国立は今年もお花まみれ part.3 大学通り 
7国立42

2014.4.2 国立は今年もお花まみれ part.4 大学通り 
9国立42

2014.4.2 渋谷AXの前に1本だけ咲く桜。 
三宅伸治が忌野清志郎の誕生日に主催している「感謝の日」にて。
もう5回目だそうだが、初参戦。この桜、清志郎みたいだ。 渋谷区 
10渋谷AX42

2014.4.2 渋谷AXは、今年2014.5.31をもって閉館、とのこと。 渋谷区
11渋谷AX42

2014.4.2 渋谷AXの前の桜を撮影する、たぶん清志郎ファン達(笑) 渋谷区
23渋谷AX42

2014.4.4 うちの近所の桜なんですけど、ヤバいくらいに美しいんです。 近所
17乞田川44

2014.4.4 ほぼ桜トンネル状の遊歩道。
あまり有名じゃないので人も来ないし、最高です。 近所
16乞田川44

2014.4.4 そして、遊歩道沿いのcafeで、桜を愛でながらのランチ。
しつこいようですがw、最高なんです。 近所←この表記もすみません(笑)
14乞田川44

2014.4.7 そして、毎年恒例、吉祥寺、井の頭公園の桜 with相方。 武蔵野市
19井の頭公園47

2014.4.7 この時期の井の頭公園はもう葉桜でした。
でも散り際が美しかったな。 武蔵野市
20井の頭公園47

2014.4.7 井の頭公園の近くに咲いていた、しだれ桜。 武蔵野市
21井の頭公園47

2014.4.7 おまけ。井の頭公園で食べた桜餅。美味しかったっす(´∀`*) 武蔵野市
22井の頭公園47

後、ギャラリーも新作「three Graces」をUPしました!初夏らしい絵なので、是非観てね〜。
|17:14| 旅/散歩 | comments(0) | - | posted by
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.